さまざまな住宅を建ててきた一条工務店【その魅力に迫る】

標準仕様でも高品質

一軒家

高気密高断熱が自慢

多くのハウスメーカーでは標準仕様を定めていますが、ほとんどの施主はそれでは満足しないため、追加料金のかかるオプション品を採用しています。一条工務店では、標準仕様でも比較的グレードが高い資材や設備を使っているため、施主は追加料金を払わなくても理想に近い住宅を手に入れることができます。一条工務店の採用している材料や設備は、他メーカーのほとんどがオリジナルといっているけれどOEM商品であるのに対して、自社工場で製造した完全オリジナル商品です。そのため安価で手に入れることと宣伝費をほとんどかけていないため、コストパフォーマンスの良い木造住宅を建てることができるのです。群馬は関東地方の中で最も森林の面積が高く、群馬に住む人も木材への愛着が高いためか周辺他都県と比べて木造住宅を建築する人が多く、使用する木材にもこだわりを持つ人が多いようです。一条工務店では、杉の無垢材を使っていたり、群馬県産材の利用を積極的に推進していたりと群馬県人に合わせた木造建築を建築しています。群馬県は夏には全国で最も気温が高くなることがあり、冬は乾燥した季節風が吹き、気温以上に寒さを感じることがあり、夏と冬の体感温度の差が大きいところです。そのため、住宅には高い断熱性が要求されます。一条工務店の高断熱高気密仕様の住宅は、大手ハウスメーカーの中でもトップクラスの数値を示しているため、群馬の気候にぴったりの住宅ということができます。